国内の格安航空券が手に入って助かった

金欠状態で結婚式に参加するため格安航空券を利用

金欠状態で結婚式に参加するため格安航空券を利用 / 乗るまでは不安もあったがデメリットを感じることなく利用 / 格安航空券のおかげで余裕を持って結婚式に出席

友人が結婚をするということで結婚式の招待状が届いたのですが、金欠状態で悩んでいました。
ご祝儀だけでも痛いのですが、更に問題となるのが飛行機代で就職のために上京をしてきたので、地元に帰るには飛行機を使わなければならなかったのです。
フェリーや電車を使うという手もありますが、それだと時間がかかりすぎてしまって仕事を休むことができないだけに、無理でした。
金欠を理由として欠席でも良かったのですが、子供の頃からよく遊んだ友人だっただけに、それもあんまりかと思って出席をすることにしたのです。
出席を決めたもののお金がないのは事実ですから、結婚式までにできるだけ金策をしてその上で費用の削減をする方法を考えることにしました。

とりあえず祝儀はなんとか用意をすることができたので、後は交通費をどうやって節約するかだけが問題でした。
宿泊費は実家に帰ればいいので心配をする必要はなく、交通費、飛行機代さえ安く済ませることができれば、かなり楽になると考えていたのです。
そこで色々調べてみたところ、国内の格安航空券というのは結構あるようで往復でもかなり安いことがわかりました。
安いのはそれなりの理由があって、何か裏があるのではと心配もしましたが、まさか墜落をしてしまうことはないでしょうし、サービスが悪いと行ったところで2時間程度乗っているだけですから、我慢出来ないということもありません。